So-net無料ブログ作成
検索選択

what's newのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:what's new

what's newのカテゴリ記事一覧。昭和プロレスの「その時」と「今」をweb採録していきます

what's new
天龍源一郎が、ジャンボ鶴田やジャイアント馬場との戦いを週刊誌で振り返っています。『週刊大衆』(11月25日号)なんですが、集中連載60分一本勝負として「激闘昭和..

記事を読む

what's new
ユセフ・トルコさんが亡くなったという記事が、『東京スポーツ』(11月7日)に小さくでました。いろいろな記事の中にまぎれたきわめて小さい囲み記事なので、その日の東..

記事を読む

what's new
鶴見五郎といえば、昭和プロレスのレスラーの一人。悪役として国際プロレス以来42年間プロレスラーとして活躍しましたが、引退のニュースが「東京スポーツ」(8月23日..

記事を読む

what's new
百田力。名字でわかるように力道山の直系です。力道山の次男、百田光男の息子(31)です。来る12月16日、リキエンタープライズが主催する『力道山没50年追悼興行・..

記事を読む

3..

what's new
3冠ヘビー級選手権チャンピオンベルトが、全日本プロレス初代オーナーであるジャイアント馬場夫人の馬場元子さんに返還されることになったそうです。といっても、もちろん..

記事を読む

what's new
川田利明「氏」が、全日本プロレスの後楽園大会に登場しました。自らのレスラー復帰は否定したものの、全日本プロレスとの関係については「バックアップ」を約束したといい..

記事を読む

what's new
風間ルミといえば、ジャパン女子、LLPWなどで活躍した元アイドル女子レスラー。秋元康氏のプロデュースは、女子プロレス版おニャン子ともいわれたものです。昭和プロレ..

記事を読む

what's new
川田利明がまた全日本プロレスのリングに上がります。「東京スポーツ」(7月25日付)に、川田利明が全日本プロレスのリングに上がって挨拶をする、との記事が出ました。..

記事を読む

what's new
渕正信が沈黙を破った!全日本プロレスの分裂騒動でただ一人沈黙を守り、どちらにも置いてけぼりを食うのではないかと心配された渕正信が、全日本プロレスに取締役兼レスラ..

記事を読む

W..

what's new
W-1が、今度の武藤敬司の新団体です。「東京スポーツ」(2013年7月12日付)の終面すべてを使って、武藤敬司の新団体W-1旗揚げのことが出ています。旗揚げ会見..

記事を読む

天龍源一郎「馬場さんやジャンボ鶴田との対戦はキツかった」

天龍源一郎が、ジャンボ鶴田やジャイアント馬場との戦いを週刊誌で振り返っています。『週刊大衆』(11月25日号)なんですが、集中連載60分一本勝負として「激闘昭和のブロレス『オレの“心の名勝負”』」というコーナーがあって、その最終回で天龍源一郎が、3つの試合を振り返っているのです。さて、その3試合とはいったいどのカードだと思いますか。

» 続きを読む

 カテゴリ

ユセフ・トルコさんを偲ぶ

ユセフ・トルコさんが亡くなったという記事が、『東京スポーツ』(11月7日)に小さくでました。いろいろな記事の中にまぎれたきわめて小さい囲み記事なので、その日の東スポを読んでいたとしても見落としてしまうかもしれません。

» 続きを読む

鶴見五郎、昭和プロレスの悪役が引退、元国際ブロレス

鶴見五郎といえば、昭和プロレスのレスラーの一人。悪役として国際プロレス以来42年間プロレスラーとして活躍しましたが、引退のニュースが「東京スポーツ」(8月23日付)にひっそり出ていました。

» 続きを読む

百田力(力道山3世)、デビューは「昨日の敵は今日の友」から

百田力。名字でわかるように力道山の直系です。力道山の次男、百田光男の息子(31)です。来る12月16日、リキエンタープライズが主催する『力道山没50年追悼興行・プロレスの力』でデビューすると報じられ話題になっています。31歳というとかなり遅いデビューですが、かつてはプロレスリング・ノアの入門テストにも合格できず、デビューまでは艱難辛苦の道のりだったようです。

» 続きを読む

3冠ヘビー級選手権チャンピオンベルト、馬場元子氏に返還へ

3冠ヘビー級選手権チャンピオンベルトが、全日本プロレス初代オーナーであるジャイアント馬場夫人の馬場元子さんに返還されることになったそうです。といっても、もちろん全日本プロレスの看板タイトルが消えるわけではなく、返還後は新たなチャンピオンベルトが作られるといいます。ジャイアント馬場時代のレスラーやレフェリーなどが戻ってきた全日本プロレスですが、チャンピオンベルトとともに歴史は新たにつくられることになります。

» 続きを読む

川田利明、全日本後楽園大会に挨拶で「復帰」

川田利明「氏」が、全日本プロレスの後楽園大会に登場しました。自らのレスラー復帰は否定したものの、全日本プロレスとの関係については「バックアップ」を約束したといいます。「川田全日支援確約」というタイトルの「東京スポーツ」(7月30日付)記事が話題になっています。

» 続きを読む

風間ルミ、スナックママでも本業は「女優よ!」

風間ルミといえば、ジャパン女子、LLPWなどで活躍した元アイドル女子レスラー。秋元康氏のプロデュースは、女子プロレス版おニャン子ともいわれたものです。昭和プロレス終盤のスターといっていいでしょう。

ジャパン女子時代は、神取忍があまりにも女性らしくないガチンコファイターだった分、より女性的なキャラクターとして人気がありました。

» 続きを読む

川田利明、全日本プロレスのリングに挨拶復帰

川田利明がまた全日本プロレスのリングに上がります。「東京スポーツ」(7月25日付)に、川田利明が全日本プロレスのリングに上がって挨拶をする、との記事が出ました。これは渕正信が発案したかつないだかしたのでしょうが、いよいよ全日本プロレスは、ジャイアント馬場時代の全日本プロレスに回帰していきます。それ自体は全日本プロレスファンにすれば大変好ましいことです。

» 続きを読む

渕正信、全日本プロレスに取締役で復帰!

渕正信が沈黙を破った!全日本プロレスの分裂騒動でただ一人沈黙を守り、どちらにも置いてけぼりを食うのではないかと心配された渕正信が、全日本プロレスに取締役兼レスラーとして再入団することになりました。「東京スポーツ」(7月20日付)では、その渕正信が川田利明の復帰を勧めています。

» 続きを読む

W-1、武藤敬司の新団体旗揚げ

W-1が、今度の武藤敬司の新団体です。「東京スポーツ」(2013年7月12日付)の終面すべてを使って、武藤敬司の新団体W-1旗揚げのことが出ています。旗揚げ会見には、武藤敬司のほか10人の所属選手、3人の練習生、そしてリングスタッフも参加したそうです。同紙では、武藤敬司のW-1に対する意気込みが語られています。

» 続きを読む

 カテゴリ

Copyright © 昭和プロレス今昔 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます