So-net無料ブログ作成
検索選択

what's newのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:what's new

what's newのカテゴリ記事一覧。昭和プロレスの「その時」と「今」をweb採録していきます

what's new
川田利明「氏」が、全日本プロレスの後楽園大会に登場しました。自らのレスラー復帰は否定したものの、全日本プロレスとの関係については「バックアップ」を約束したといい..

記事を読む

what's new
風間ルミといえば、ジャパン女子、LLPWなどで活躍した元アイドル女子レスラー。秋元康氏のプロデュースは、女子プロレス版おニャン子ともいわれたものです。昭和プロレ..

記事を読む

what's new
川田利明がまた全日本プロレスのリングに上がります。「東京スポーツ」(7月25日付)に、川田利明が全日本プロレスのリングに上がって挨拶をする、との記事が出ました。..

記事を読む

what's new
渕正信が沈黙を破った!全日本プロレスの分裂騒動でただ一人沈黙を守り、どちらにも置いてけぼりを食うのではないかと心配された渕正信が、全日本プロレスに取締役兼レスラ..

記事を読む

W..

what's new
W-1が、今度の武藤敬司の新団体です。「東京スポーツ」(2013年7月12日付)の終面すべてを使って、武藤敬司の新団体W-1旗揚げのことが出ています。旗揚げ会見..

記事を読む

what's new
秋山準らノアを退団した5選手が、分裂した全日本プロレスに入団するとの記事が「東京スポーツ」(7月7日付)に出ました。「全日本プロレス新体制発表会見」において緊急..

記事を読む

what's new
ルーシー加山という女子プロレスラーを覚えていますか。全日本女子プロレスで、ポスト・ビューティー・ペア、さらにはポスト・赤城マリ子を期待され、第69代WWWA世界..

記事を読む

what's new
大森隆男、征矢のコンビといえばGET WILD(GW)ですが、彼らが分裂騒動の渦中にある全日本プロレスに残留する意向を示した、という記事が「東京スポーツ」(6月..

記事を読む

what's new
巡業といえば、昭和プロレスの定番です。各シリーズの中で大きな試合を大都市で行い、その合間を地方の体育館や屋外競技場で行うものです。外国人選手は週給なので、1週間..

記事を読む

what's new
田上明(プロレスリング・ノア)の突然の引退表明が話題になっています。小橋建太の引退発表の翌日、こっそり表明しました。「東京スポーツ」(2013年6月14日付)で..

記事を読む

川田利明、全日本後楽園大会に挨拶で「復帰」

川田利明「氏」が、全日本プロレスの後楽園大会に登場しました。自らのレスラー復帰は否定したものの、全日本プロレスとの関係については「バックアップ」を約束したといいます。「川田全日支援確約」というタイトルの「東京スポーツ」(7月30日付)記事が話題になっています。

» 続きを読む

風間ルミ、スナックママでも本業は「女優よ!」

風間ルミといえば、ジャパン女子、LLPWなどで活躍した元アイドル女子レスラー。秋元康氏のプロデュースは、女子プロレス版おニャン子ともいわれたものです。昭和プロレス終盤のスターといっていいでしょう。

ジャパン女子時代は、神取忍があまりにも女性らしくないガチンコファイターだった分、より女性的なキャラクターとして人気がありました。

» 続きを読む

川田利明、全日本プロレスのリングに挨拶復帰

川田利明がまた全日本プロレスのリングに上がります。「東京スポーツ」(7月25日付)に、川田利明が全日本プロレスのリングに上がって挨拶をする、との記事が出ました。これは渕正信が発案したかつないだかしたのでしょうが、いよいよ全日本プロレスは、ジャイアント馬場時代の全日本プロレスに回帰していきます。それ自体は全日本プロレスファンにすれば大変好ましいことです。

» 続きを読む

渕正信、全日本プロレスに取締役で復帰!

渕正信が沈黙を破った!全日本プロレスの分裂騒動でただ一人沈黙を守り、どちらにも置いてけぼりを食うのではないかと心配された渕正信が、全日本プロレスに取締役兼レスラーとして再入団することになりました。「東京スポーツ」(7月20日付)では、その渕正信が川田利明の復帰を勧めています。

» 続きを読む

W-1、武藤敬司の新団体旗揚げ

W-1が、今度の武藤敬司の新団体です。「東京スポーツ」(2013年7月12日付)の終面すべてを使って、武藤敬司の新団体W-1旗揚げのことが出ています。旗揚げ会見には、武藤敬司のほか10人の所属選手、3人の練習生、そしてリングスタッフも参加したそうです。同紙では、武藤敬司のW-1に対する意気込みが語られています。

» 続きを読む

 カテゴリ

秋山準が全日本プロレスに再入団

秋山準らノアを退団した5選手が、分裂した全日本プロレスに入団するとの記事が「東京スポーツ」(7月7日付)に出ました。「全日本プロレス新体制発表会見」において緊急決定の発表です。もともと全日本プロレスに残留することは発表されていましたが、所属契約を結んだことで、秋山準や金丸義信らは正式に復帰となるわけです。

» 続きを読む

ルーシー加山、デイサービスの施設長に

ルーシー加山という女子プロレスラーを覚えていますか。全日本女子プロレスで、ポスト・ビューティー・ペア、さらにはポスト・赤城マリ子を期待され、第69代WWWA世界タッグ選手権(パートナーはトミー青山)、第71代WWWA世界タッグ選手権(パートナーはナンシー久美)に君臨し、トミー青山とのクイーン・エンジェルスではレコードもリリースしました。昭和プロレスの真っただ中にいた女子プロレスラーです。

» 続きを読む

大森隆男、征矢のGET WILD(GW)が全日本プロレス残留

大森隆男、征矢のコンビといえばGET WILD(GW)ですが、彼らが分裂騒動の渦中にある全日本プロレスに残留する意向を示した、という記事が「東京スポーツ」(6月27日付)に出ています。

» 続きを読む

巡業の休日

巡業といえば、昭和プロレスの定番です。各シリーズの中で大きな試合を大都市で行い、その合間を地方の体育館や屋外競技場で行うものです。外国人選手は週給なので、1週間きっちりはたらいてもらうためにも「大場所」以外の興行を組む必要があります。また日本人の所属レスラーは試合給なので、これまた1試合でも多い方がいいのです。そして、地方のプロモーターに興行を売るためにも、地方の興行を組む必要があったのです。

» 続きを読む

田上明、突然の引退表明

田上明(プロレスリング・ノア)の突然の引退表明が話題になっています。小橋建太の引退発表の翌日、こっそり表明しました。「東京スポーツ」(2013年6月14日付)ではそのときのインタビューを収録しています。

» 続きを読む

Copyright © 昭和プロレス今昔 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。