So-net無料ブログ作成
検索選択

昭和プロレス

記事一覧

ザ・グレート・カブキ ..

that's new
『“東洋の神秘”ザ・グレート・カブキ自伝』(ザ・グレート・カブキ著、辰巳出版)。昭和プロレスファンの方々はすでに読まれたと思いますが、米良明久時代→高千穂明久→..

記事を読む

上田馬之助 ..

日本プロレス事件史
今日は、上田馬之助の生まれた日です。1940年に生まれています。上田馬之助といえば、あの第13回ワールドリーグ戦でも、アントニオ猪木のセコンドに付くほどの猪木派..

記事を読む

ボボ・ブラジル ..

that's new
大木金太郎とボボ・ブラジルでは、果たしてどちらが石頭だったんだろうか?という質問の投稿が、Facebookにありました。どちらも頭突きで一世を風靡したレスラーで..

記事を読む

ジプシー・ジョー ..

what's new
ジプシー・ジョーの訃報が話題になっています。国際プロレス、全日本プロレスで活躍したレスラーです。昭和プロレスとしても思い出深いレスラーです。WINGプロモーショ..

記事を読む

フリッツ・フォン・エリック ..

日本プロレス事件史
日本武道館といえば、文字通り武道の聖地として建設されましたが、一方ではプロレス興行や歌手の公演なども行われています。その魁となったのは、ファイティング原田(ボク..

記事を読む

『“東洋の神秘”ザ・グレート・カブキ自伝』で知る昭和プロレス

ザ・グレート・カブキ

『“東洋の神秘”ザ・グレート・カブキ自伝』(ザ・グレート・カブキ著、辰巳出版)。昭和プロレスファンの方々はすでに読まれたと思いますが、米良明久時代→高千穂明久→ザ・グレート・カブキ時代と、50年にわたるプロレス生活を振り返っている書籍です。今回は、昭和プロレスの述懐で興味深い件があったので、書き留めておこうと思います。

» 

 カテゴリ

 タグ

上田馬之助の生まれた日に、BIとの確執について考える

上田馬之助

今日は、上田馬之助の生まれた日です。1940年に生まれています。上田馬之助といえば、あの第13回ワールドリーグ戦でも、アントニオ猪木のセコンドに付くほどの猪木派でしたが、アントニオ猪木の会社改革計画を密告した人としても知られています。その相反する生き様は何に拠るものだったのかを考えてみます。


» 

 タグ

大木金太郎とボボ・ブラジル、どちらが石頭だったか?

ボボ・ブラジル

大木金太郎とボボ・ブラジルでは、果たしてどちらが石頭だったんだろうか?という質問の投稿が、Facebookにありました。どちらも頭突きで一世を風靡したレスラーです。過去の対戦では、頭突きで決着がついた試合はなかったはずですが、私はボボ・ブラジル、という結論を出しています。

» 

 カテゴリ

 タグ

ジプシー・ジョー追悼、そして『王の闇』の前溝隆男も思い出す

ジプシー・ジョー

ジプシー・ジョーの訃報が話題になっています。国際プロレス、全日本プロレスで活躍したレスラーです。昭和プロレスとしても思い出深いレスラーです。WINGプロモーションの試合で、ミスター・ポーゴに敗れて引導を渡されたのが、もう20年ぐらい前のはずです。ゆっくり余生を過ごせたのでしょうか。

» 

 カテゴリ

 タグ

日本武道館、イベント使用の道を作った馬場対エリック戦

フリッツ・フォン・エリック

日本武道館といえば、文字通り武道の聖地として建設されましたが、一方ではプロレス興行や歌手の公演なども行われています。その魁となったのは、ファイティング原田(ボクシング)、ビートルズ公演、ジャイアント馬場(プロレス)の興行であった、と振り返るのは、『日本プロレス事件史 vol.18 会場・戦場・血闘場』(ベースボールマガジン社)における流智美氏の記事です。

» 

 タグ

Copyright © 昭和プロレス今昔 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます